CONTENTS

■安定した収入・・・
加工場ではいちご、餅などを中心とした製品作りをしています。天候、市場などの外的要因に影響される農産物と違い、計画生産、計画販売が可能であり、価格も生産者側がコスト計算に基づいて決めることができます。家族経営ではない会社経営にとっての安定収入源となる役割を担っています。

■農場直営だからこそ
果物の生産基地である南阿蘇農場から、新鮮で豊富な原料果実が直接供給されることが何よりの強みであり、これにより食品メーカーとは違う製品作りが可能になっています。自社栽培果実を使用できることで惜しげなく、ふんだんに果実を使った贅沢な製品作りができるのも農場直営の加工場ならではであり、また、トレーサビリティなどの安全面についても安心できることも大きなアドバンテージであるといえるでしょう。

■いちご、ブルーベリーなど果実にこだわった商品展開
本来、旬にしか楽しめない果実を一年中味わえる商品づくり
○いちご、ブルーベリー、葡萄など各種ジャム
○果実の風味を生かしたブレンダーソフトクリーム
○教育機関、行政、企業が一緒になって開発したいちごのフルーツワイン

 

■お米の国日本の基礎であるお米にこだわった商品展開
○白餅を基本にごま、お茶、よもぎ、しそ、など機能性食品と組み合わせたお餅製品。
○餅つきの実演販売
○鏡餅の製造販売

■受託加工
農家の方のオリジナル商品作りに協力しています。規模の大きくない加工場だからこそ小回りの効く生産が可能です。個人の果樹農家の方から企業まで様々なジャムの受託加工をしています。依頼先からの個別の要望にきめ細かな対応を行い、ビンの形状からオリジナルラベルデザインまでトータルな加工を手がけています。

■食品メーカーとの連携
安全で安定した国産原料が求められる傾向は年々強くなっています。阿蘇高原という恵まれた環境にある優位性を生かして、素材を一次加工し食品メーカーへ原料供給する取り組みも行われています

  Copyright © 2006 Kinouchifarm Co,Ltd. All rights reserved.